熱や光・メスを使わない 最先端の美容医療 自己幹細胞培養上清療法 神戸市三宮 神成美容外科
オンラインで相談 078-242-4380
トップページ 自己幹細胞培養上清療法とは 美容治療メニュー 症例紹介 クリニック案内 QA

ラボシステム(培養施設)

患者様自身の脂肪組織に由来する幹細胞を当院提携ラボで培養

長年、細胞の培養技術を研究してきたラボにて患者様の幹細胞をお預かりし培養します。

その培養過程で自己幹細胞に由来する成長因子群を回収、回収した自己由来成長因子群を治療に活用して頂けます。

自己由来だからこその適合性と優れた活性

自己由来の成長因子は既存の合成法(アミノ酸を使用した成長因子の合成や遺伝子組み換え法)で生産された成長因子と比較すると、生体内本来のものであることから適合性に優れ、安全性が確保される利点があります。

幹細胞自体の移植ではがんになる危険性や腫瘍化のリスクがあるのに対し、成長因子だとこうした課題が解決され、幹細胞移植と同等の効果が期待できると言われています。

患者様のご希望に合わせた製品化

また、幹細胞培養上清を混合した化粧品の製品化も可能です。ご相談の上、患者様のご希望に合わせて製品の形状をお選びいただくことが可能です。

当院提携ラボ グランソール奈良

細胞を用いた医療(細胞医療)は2014年11月25日に新しく施行された「再生医療等安全性確保法」に基づいて提供されます。

グランソール奈良は再生医療(第三種)を提供できる医療施設としていち早く厚生労働省による承認を受けました。

同時に医療用細胞取扱いのできる設備「特定細胞加工物製造施設」も備えています。

依頼を受けた細胞の培養上清はその施設において安全性を配慮し医療提供用として加工されます。

グランソール奈良の公式サイトはこちら