熱や光・メスを使わない 最先端の美容医療 自己幹細胞培養上清療法 神戸市三宮 神成美容外科
オンラインで相談 078-242-4380
トップページ 自己幹細胞培養上清療法とは 美容治療メニュー 症例紹介 クリニック案内 QA

よくある質問Q&A

Q1.幹細胞とは?

A.私たちの体は約60兆個の細胞によって出来ています。その中でも皮膚や血液の細胞は寿命が短く、 絶えず新しい細胞に入れ替わっています。その失われた細胞を再び生み出し補充する能力を持った細胞が「幹細胞」なのです。

Q2.自己幹細胞培養上清とは?

A.ご自身の細胞を採取し、その脂肪から幹細胞を分離します。 無菌状態で幹細胞を培養した上澄み液をフィルタリングし、滅菌処理を施したものを「培養上清」といいます。 この培養上清には、幹細胞から分泌された生理活性物質や100種類以上の成長因子が豊富に含まれています。

Q3.自己幹細胞培養上清療法とは、どういった治療なの?効果は?

A.自己幹細胞培養上清には美容に有効とされる成分が豊富に含まれていますので、培養上清を水光注射にてお肌にダイレクトに注入します。 また、点滴することで体の中からのエイジングケアも可能となります。頭皮に注入することで毛髪の再生も有効です。

Q4.適合性・安全性は?

A.ご自身の脂肪細胞より幹細胞を分離・培養しますので、適合性・安全性の面でも非常に優れております。 市場に出回っている幹細胞化粧品・幹細胞薬品などは、植物由来や他人の幹細胞由来によるものです。 また、脂肪組織からの幹細胞の分離培養に際し、通常ならアメリカFDA未認可の蛋白分解酵素並びに動物由来成分が用いられますが、 我々は独自の方法により一切の酵素並びに動物由来成分を使用することなく幹細胞の分離培養に成功し、より安全なものとしました。

Q5.どこで培養するの?

A.再生医療等安全確保法第26条第4項「再生医療等委員会」に認定されたグランソール奈良の「特定細胞加工物培養施設」で、採取した細胞から幹細胞を分離・培養を行ない、培養上清を抽出し、無菌状態で保管致します。

Q6.どこから脂肪を取るの?

A.脂肪の採取は、傷跡の目立たないお臍やお尻から採取します。採取する脂肪の量もごくわずかです。

Q7.脂肪の採取は痛くないですか?腫れやダウンタイムはありますか?

A.脂肪の採取は局所麻酔で行ない15分程度で終わります。腫れや痛みもほとんどございませんのでご安心下さい。傷跡も数ミリですので、1ヶ月後には傷跡も分からなくなります。

Q8.持続期間はどのくらい?

A.持続期間というより、まずは老化をストップさせると思ってください。 肌細胞の再生は上清注入後、数ヶ月という時間をかけておこなわれます。それに伴い更なる肌の若返りを実現します。肌細胞自体を若返らせ、潤いに満ちた輝きのあるお肌へと導きます。